世界はTokyoをめざす「涙が教えてくれたこと~ザンビア 男子ハンドボール~」

June 1, 2018

 

NHK BS1 2018年6月10日(水)20:00-20:49

制作:ドキュメンタリージャパン/NEP

 NHK公式サイト

 

アフリカ南部・ザンビア共和国のハンドボールナショナルチームの監督を引き受けたのは、若干25歳の日本人、芳村優太さん。アフリカ最貧国のひとつで、十分な活動資金も練習場所もないザンビア。選手達のほとんどが10代で、貧困から学校に通えなくなった者も多い。そんな彼らにとってハンドボールで活躍することは人生を変える大きなチャンスだ。南部アフリカ大会優勝を目指し奮闘する選手と芳村コーチの挑戦の日々を追う。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

© 2019 Port of doc.ドキュメンタリー・ドット・ジェーピー

port.of.doc@gmail.com    ​東京都 JAPAN