5月1日(金)シリーズ・レギュラーへの道「まいにち 、養老先生、ときどき まる」第1話 春を聞く(仮)


NHK BSプレミアム 2020年5月1日(金)23:15-23:45 3回シリーズ 第1回

制作:ドキュメンタリージャパン

人生に必要なのは、日々を生き抜くための「金言」と、ほんのちょっぴりの「毒」。誰もが生きづらさを感じる今、そのヒントを授けるのは『バカの壁』で知られる解剖学者・養老孟司。番組は、82 歳を迎えた養老と愛猫まるの暮らす古都・鎌倉を舞台に、春が織りなす風景とそこで紡がれる言葉を、映像詩のように切り取っていく。養老が愛する虫の音の聞こえ方とは…?御用達の老舗鰻屋の味わいは…?傍らには春眠をむさぼる、まるの姿が…。

制作スタッフのつぶやき:ディレクター永井朝香 春の光の中のまるを眺めながら、先生とお茶を一服。「ただ見るのではなく、“丁寧に”ものを見る」という言葉が耳に残る。全く想像もつかないところに着地するお話は、なぜかすとんと胸に落ちる。複雑で、奥深くて、曖昧な世界でも、先生と眺めると、もっと愛おしく思える。「頭だけで考えたって仕様が無い」という言葉は、もっと考えろと言われているようにも、もっとゆっくり生きてみたらと聞こえたりもする。問答の果てに唯一見つけた答えは、猫はいい、ということ、ただそれだけ。

第2話 5月8日、第3話 5月15日 (新型コロナの影響で、4月放送が延期になりました。)

© 2019 Port of doc.ドキュメンタリー・ドット・ジェーピー

port.of.doc@gmail.com    ​東京都 JAPAN