5月9日(土)ETV特集 映画監督 羽仁進の世界〜すべては“教室の子供たち”からはじまった〜

May 3, 2020

NHK-Eテレ  2020年5月9日(土)23:00-24:00         

制作:ドキュメンタリージャパン

 

いま世界的な再評価が進む91歳の映画監督、羽仁進。戦後日本のドキュメンタリーに革命を起こした『教室の子供たち』や、黒沢明の『用心棒』をおさえてキネマ旬報第一位に輝いた『不良少年』など、常識にとらわれない斬新な作品を世に送り出し、多くの映像作家に影響を与えた。その一人である是枝裕和監督と共に羽仁進作品の魅力を読みとく。

 

制作スタッフのつぶやき:プロデューサー橋本佳子 4年前「渥美清没後20周年」の番組で羽仁進監督に短いインタビューをした。自由な世界観が興味深く、もっと話を聞きたい!という一点から、折々に長時間のインタビューを撮影し続けてきた。何事にもとらわれず“個”であることに拘り生きてきた羽仁監督の言葉は、作り手にとって刺激に満ちている。どのような形で世に出せるか試行錯誤の末、今回「ETV特集」というまたとない場で完成させることができホッとしている。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

© 2019 Port of doc.ドキュメンタリー・ドット・ジェーピー

port.of.doc@gmail.com    ​東京都 JAPAN